激しい腹痛

激しい腹痛から考えられる病気 を紹介しています。

激しい腹痛

すぐに診察が必要な激しい腹痛

排便をしても激しい腹痛が治まらない場合はすぐに診てもらう必要があります。この時、便の状態も確認しておきます。血便や黒い便の場合は診てもらったほうがいいです。高齢者の激しい腹痛は危険な病気を伴っている可能性がありますので早急に診てもらう必要があります。

スポンサードリンク

突発性の激しい腹痛の場合

胆嚢結石症、胆管結石症、十二指腸潰瘍、尿管結石症、内臓破裂、精巣捻転症、茎捻転、腸間膜動脈血栓症、腹部大動脈瘤破裂、解離性大動脈瘤などの可能性があります。
胆嚢結石症や胆管結石症ではみぞおち付近の痛みで吐き気や嘔吐を伴います。十二指腸潰瘍では腹痛がみぞおち付近からお腹全体に広がっていき、非常に激しい痛みを感じます。尿管結石症ではわき腹から背中にかけての激痛を感じます。腹部に衝撃を受けて腹痛を伴う場合は、肝臓、膵臓、脾臓などが破裂している可能性があります。
男性の場合は睾丸がねじれる精巣捻転症の可能性があり、女性の場合は卵巣嚢腫の茎捻転の可能性があります。高齢者では腸間膜動脈血栓症や腹部大動脈瘤破裂、解離性大動脈を引き起こしていることがあります。

急性の激しい腹痛の場合

数日間で腹痛症状が進行していく場合は、便秘、急性胃腸炎胃・十二指腸潰瘍虫垂炎腸閉塞などの可能性があります。女性の場合は子宮外妊娠骨盤腹膜炎の可能性もあります。

スポンサードリンク


激しい腹痛は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .