顔のむくみ

顔のむくみから考えられる病気 を紹介しています。

顔のむくみ

顔がむくみについて

顔のむくみでは、上まぶたの腫れが特に目立ちます。

上まぶたの腫れは始めはわかりにくいですが、上まぶたを指で押してみてへこんだ跡がすぐに消えないかどうかで、むくみを確認することができます。

また顔のむくみがみられる場合は、手足がむくんでいる場合が多く、日中よりも朝方のほうがむくみは目立ちます。

スポンサードリンク

顔のむくみから考えられる病気

顔のむくみがみられる主な病気にはネフローゼ症候群やうっ血性心不全などがあります。

ネフローゼ症候群の場合は、顔のむくみが強くて目が非常に腫れぼったくなります。一方でうっ血性心不全の場合は、手足のむくみから始まって、症状が進行すると顔にむくみがみられるようになります。

顔のむくみを引き起こす病気には上記のような腎臓の病気と心臓の病気が多いです。そのため、むくみが見られた場合は医師に診てもらうことが大切です。

なお、むくみに対する検査には尿検査、血液検査、X線検査、心電図などがあります。

スポンサードリンク


顔のむくみは以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .