頬の腫れ

頬が腫れあがったときに考えられる病気 を紹介しています。

頬の腫れ

頬が腫れるときに考えられる原因

頬が腫れるときに考えられる原因には、顔の横側にある耳下腺、鼻の周りにある上顎洞、そして口腔などに異常が起こって腫れている可能性があります。
そこで、頬が腫れるときに考えられる病気について紹介します。

スポンサードリンク

頬が腫れるときに考えられる病気

おたふく風邪、化膿性耳下腺炎、反復性耳下腺炎、シェーグレン症候群、耳下腺の腫瘍、虫歯、上顎洞の腫瘍など。

おたふく風邪、化膿性耳下腺炎、反復性耳下腺炎、シェーグレン症候群、耳下腺の腫瘍の場合は耳下腺が腫れることで、頬に腫れがみられます。

おたふく風邪では子供がかかる病気で、一般的に片側から腫れあがります。
シェーグレン症候群では耳下腺の腫れや唾液の分泌量の低下、目が乾くなどの症状がみられます。
上顎の腫れによって頬が腫れる場合は、虫歯や上顎洞の腫瘍等が考えられます。

スポンサードリンク


頬の腫れは以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .