暗いところで見えにくい

暗いところで見えにくい場合に考えられる病気 を紹介しています。

暗いところで見えにくい

暗いところで見えにくい場合

暗いところで見えにくいという症状は、昔では夜盲症であることが多かったですが、今ではほとんど見かけません。

夜盲症はビタミンAが不足することで起こる病気ですが、今では先天性の夜盲症の場合が多いです。
そこで、暗いところで物が見えにくい場合に考えられる病気について紹介します。

スポンサードリンク

暗いところで見えにくい場合に考えられる病気

夜盲症、網膜色素変性症など。

夜盲症では体内のビタミンA不足が原因で起こる病気で、暗闇で見えにくくなる症状があらわれます。

網膜色素変性症とは先天性の夜盲症のことで、現在ではこちらの方が多いといわれています。
網膜色素変性症では症状進行することがありますので注意が必要です。

スポンサードリンク


暗いところで見えにくいは以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .