虹のようなものが見える

虹が見える症状で考えられる病気 を紹介しています。

虹のようなものが見える

虹のようなものが見えるときに考えられる病気

虹がないのに視界に虹が見えるときは、角膜の表面で屈折障害が起きている可能性があります。

この場合は眼球が硬くなって、角膜の水分代謝が悪い状態です。
そこで虹が見えるときに可能性のある病気について紹介します。

スポンサードリンク

虹が見える症状で考えられる病気

緑内障など。

虹が見える症状に加え、頭痛、吐き気、嘔吐を伴う場合、緑内障の可能性があります。
緑内障とは目の眼圧(眼球内の圧力)が高くなることで視神経に影響を与え、目に障害が起きる病気です。
詳しくは緑内障をご参照下さい。

スポンサードリンク


虹のようなものが見えるは以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .