動悸

動悸から考えられる病気 を紹介しています。

動悸

動悸について

動悸は、胸がどきどきと感じる状態です。
極度の緊張で起こる生理的な動悸などもありますが、病気による動悸もあります。
そこで、動悸の症状から考えられる病気について紹介します。

スポンサードリンク

動悸から考えられる病気

心不全、貧血、感染性心内膜炎、心膜炎、心筋炎、肺血栓塞栓症など。

動悸に加え呼吸困難を伴う場合は心不全の可能性が考えられます。
心不全は何らかの原因で心臓のポンプ機能がうまく働かなくなって血液が正常に循環しない状態のことをいいます。血液が体の中を正常に循環することができないので、体中で様々な内臓器官に影響を与えてしまいます。

ひどい貧血の場合は動悸が起こることがあり、めまい、息切れ、疲労、耳鳴り、集中力の低下といった症状などもみられます。

感染性心内膜炎とは心内膜に炎症が起きる状態で、細菌や真菌などの感染が主な原因です。一般的に高熱、悪寒戦慄のような強い症状から微熱、倦怠感、関節痛、動悸などの症状がみられます。

心膜炎は臓側心膜と壁側心膜に起こる炎症のことです。
鋭い痛みの胸痛が特徴的な症状で、その他症状には咳、息切れ、発熱、動悸などが起こります。

心筋炎は心筋に炎症が起きる病気で、ウイルスの感染によるウイルス性心筋炎が多いです。急性心筋炎になると発熱、咳、倦怠感、嘔吐、下痢、動悸、胸痛、呼吸困難、むくみ、不整脈、失神発作などがあらわれます。

肺血栓塞栓症とは肺血栓症と肺塞栓症の総称のことをいいます。
肺血栓症は肺血管に血栓ができることで血流が途絶える症状で、肺塞栓症は肺動脈で血栓や腫瘍などが詰まることで血流が途絶える状態です。動悸の他には息切れ、呼吸困難、胸痛、咳、血痰などの症状が見られます。

スポンサードリンク


動悸は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .