便秘

便秘症状から考えられる病気 を紹介しています。

便秘

便秘について

便秘は4日以上排便していない状態のことです。
便秘による体の影響は、倦怠感、憂鬱感、頭痛を引き起こす原因にもなります。

慢性的に便秘になる原因は様々ですが、ここでは主に4つの便秘の原因を紹介し、その便秘から考えられる病気について解説します。
病名をクリックするとその病気の詳しい解説(症状/検査/治療法など)がわかりますので、是非ご参照ください。

スポンサードリンク

痛みで排便できない場合に考えられる病気

痔など。
痔は日常でよく見られる病気ですが、肛門はデリケートな部分であるため、痔による痛みで排便が困難になります。痔の診察は遅れがちになりますが、症状が悪化する前に早めの診察を受けることが大切です。

大腸の痙攣による便秘から考えられる病気

過敏性腸症候群、尿路結石など

過敏性腸症候群はストレスが主な要因ですが、飲みすぎ食べ過ぎ、過労なども過敏性腸症候群の原因となっています。腸が弱いという人の大部分が過敏性腸症候群に当てはまると言われています。

尿路結石症とは、腎臓結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石の総称のことで、30〜40代の男性に多い病気です。尿路結石では疝痛と血尿が主な症状ですが、大腸の痙攣によって便秘をひきおこすことがあります。

大腸の腫瘍による便秘から考えられる病気

大腸がんなど。
大腸がんの早期では肛門からの出血がおもな症状で、進行がんの場合は肛門からの出血より貧血、動悸、息切れ、便が細くなるといった症状がみられます。

内分泌異常・代謝異常による便秘から考えられる病気

甲状腺機能低下症、高カルシウム血症、低カリウム血症など。

甲状腺機能低下症とは体内の甲状腺ホルモンが減少することで起こる病気です。 40代、50代に多い病気で、特に女性の患者さんが圧倒的に多いです

高カルシウム血症とは、血中カルシウムが11mg/dl以上の状態で、悪性腫瘍による骨転移が原因であることが多いです。便秘、食欲不振、脱力感などの症状がみられます。

低カリウム血症とは血中カリウムが3mEq/l以下の状態で、腸管麻痺による便秘の他、しびれ、筋肉痛、脱力感などを生じます。

スポンサードリンク


便秘は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .