肛門のかゆみ

肛門のかゆみから考えられる病気 を紹介しています。

肛門のかゆみ

肛門のかゆみについて

肛門の周りがかゆいときは、肛門付近の皮膚が炎症を起こしていたり、湿疹があることが多いです。肛門の炎症や湿疹は、主に肛門付近の汚れから起こりますので、肛門を清潔にすることが大切です。

ここでは、肛門のかゆみから考えられる病気について紹介します。
病名をクリックするとその病気の詳しい解説(症状/検査/治療法など)がわかりますので、是非ご参照ください。

スポンサードリンク

肛門のかゆみから考えられる病気

内痔核・外痔核、肛門掻痒症、ぎょう虫症など。

痔核は肛門周囲がうっ血して腫れる病気で、内痔核は直腸と肛門の境目より上側にできるもので、外痔核はその境目より下側にできるものをいいます。排便時の出血、排便痛、そしてかゆみを伴うことがあります。

肛門掻痒症は肛門の周りがかゆい状態のことです。肛門周囲に異常がなくてもかゆみを訴えるものや全身性の疾患、肛門周囲の皮膚炎など、肛門周囲がかゆいと肛門掻痒症といいます。

ぎょう虫とは盲腸に寄生する寄生虫です。
普段は盲腸にいますが、夜間に肛門付近に出てきて、約1万個の卵を肛門周囲に産み付けます。この卵によってかゆみを生じてしまいます。

スポンサードリンク


肛門のかゆみは以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .