肛門の痛み

肛門の痛みから考えられる病気 を紹介しています。

肛門の痛み

肛門の痛みについて

肛門に痛みは肛門付近に炎症などの病気が原因です。
このような病気を予防するには肛門を清潔に保ち、血行を良くする為にお尻を温める、野菜や果物をよく食べるといった心がけが大切です。

ここでは、肛門の痛みから考えられる病気について紹介します。
病名をクリックするとその病気の詳しい解説(症状/検査/治療法など)がわかりますので、是非ご参照ください。

スポンサードリンク

肛門の痛みから考えられる病気

痔核、裂肛、肛門周囲膿瘍、痔ろうなど。

痔核は肛門周囲がうっ血して腫れる病気で、内痔核は直腸と肛門の境目より上側にできるもので、外痔核はその境目より下側にできるものをいいます。排便時の出血、排便痛、そしてかゆみを伴うことがあります。

裂肛は切れ痔や痔裂とも呼ばれ、肛門が切れることで生じます。
主に硬い便によって肛門が切れてしまい、排便時に痛みを伴ないます。

肛門周囲膿瘍は肛門と直腸の境目付近に膿がたまる病気です。この膿瘍によって歩行時に肛門周囲の痛みを感じたり、下腹部の鈍痛や発熱を起こすことがあります。

痔ろうは肛門周囲膿瘍が破れたりして、その膿瘍の穴の開いた部分がふさがらずに残っている状態のことです。自然には治らず、腫れや痛みを伴います。

スポンサードリンク


肛門の痛みは以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .