肛門掻痒症(原因/検査/治療)

肛門掻痒症 を紹介しています。

肛門掻痒症(原因/検査/治療)

肛門掻痒症とは?

肛門掻痒症は肛門の周りがかゆい状態のことです。肛門周囲に異常がなくてもかゆみを訴えるものや全身性の疾患、肛門周囲の皮膚炎など、肛門周囲がかゆい症状を肛門掻痒症といいます。

スポンサードリンク

肛門掻痒症の原因

肛門の病気(痔核、痔ろうなど)、肛門付近の皮膚炎、寄生虫(ギョウ虫など)、肛門周囲の細菌やカビの感染、糖尿病、薬の影響など。

肛門掻痒症の検査

肛門指診、肛門鏡、検便、血液検査など。
肛門のかゆみの原因を調べるために、上記のような検査を実施します。

肛門掻痒症の治療

肛門掻痒症の治療では、検査から原因を見つけ、その原因に対する治療を実施します。日常生活では、排便するたびに濡れたコットンなどで局所を清潔に保ち、入浴で血行を促して、便秘や下痢を防ぐことが大切です。

スポンサードリンク


肛門掻痒症(原因/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .