片頭痛(症状/検査/治療)

片頭痛(偏頭痛) を紹介しています。

片頭痛(症状/検査/治療)

片頭痛とは?

片頭痛は慢性頭痛の1つで、脳の病気によるものではありません。
片頭痛は何かのきっかけで頭部の血管が拡張し、血管壁にある神経が刺激されることで頭痛が生じます。
片頭痛は体質的な要因が高く、親が片頭痛を持っていると子供も片頭痛になる可能性は高くなります。
またストレス、食生活、睡眠不足なども頭痛を引き起こす原因となります。

スポンサードリンク

片頭痛の症状

片頭痛が起こる前兆には、視界がチカチカしたり、ギザギザのチカチカした線があらわれることがあります。
このような症状は閃輝暗点と呼び、一部脳の血流が減少するために起こります。
片頭痛の症状には頭痛の他に、吐き気、嘔吐などを伴うことがあります。
このような頭痛は激しく動いたりすると痛みが強くなります。

片頭痛の検査

頭部CT検査やMRI検査などを行い、他の病気ではないことを確認します。

片頭痛の治療

片頭痛を引き起こす場合は何らかの原因があることが多いので、頭痛を引き起こす原因を見つけて取り除くことが必要です。
特にストレスや生活リズムの乱れによって起こりやすいため、そのような環境を作らないことが大切です。
薬物療法では、頭の血管拡張を抑制する薬が用いられます。

スポンサードリンク


片頭痛(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .