緊張型頭痛(症状/検査/治療)

緊張型頭痛 を紹介しています。

緊張型頭痛(症状/検査/治療)

緊張型頭痛とは?

緊張型頭痛は慢性頭痛の1つで、脳の病気によるものではありません。
緊張型頭痛の特徴はストレスによるものが大きいです。
主に身体的・精神的ストレスによって神経や筋肉の緊張が強くなり、頭痛を引き起こします。

スポンサードリンク

緊張型頭痛の症状

頭痛の特徴は、頭が重くなって締め付けられるような痛みです。
片頭痛と異なる点は、体や頭を動かすことで痛みが強くなることはなく、吐き気や嘔吐などもみられないということです。
頭痛の他には肩こりや首筋のこり、眼精疲労、疲労感、軽いめまいなどを起こすことがあります。

緊張型頭痛の検査

頭部CT検査やMRI検査などを行い、他の病気ではないことを確認します。

緊張型頭痛の治療

緊張型頭痛を引き起こすストレスを解消することが、大切なポイントとなります。
ストレスには精神的なストレスの他にも身体的なストレスもあります。
例えば身体的なストレスには悪い姿勢を続けることで緊張型頭痛を引き起こすことがありますので、姿勢を正すなどの工夫が必要になります。
薬物療法では、精神的ストレスに対する抗うつ薬や抗不安薬などを用いることが多いです。
身体的ストレスに対しては、筋弛緩薬を用いることがあります。

スポンサードリンク


緊張型頭痛(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .