肋間神経痛(症状/検査/治療)

肋間神経痛 を紹介しています。

肋間神経痛(症状/検査/治療)

肋間神経痛とは?

肋間神経痛の原因ははっきりわかっていませんが、変形性脊椎症などの脊椎の病気や帯状疱疹が原因で、肋間神経が圧迫されて痛みを感じるといわれています。
肋間神経は胸腹部に分布しているため、背中から胸に痛みが広がります。

スポンサードリンク

肋間神経痛の症状

肋間神経痛の痛みは鋭い痛みで、狭心症のような胸を締め付けるような痛みではありません。
体を動かすと痛みを感じることも多く、体の表面に痛みを感じます。
深呼吸、咳、大声などでも痛みを伴うことがあります。

肋間神経痛の検査

肋間神経痛と他の病気を区別するため、心電図などで検査が行われます。

肋間神経痛の治療

肋間神経痛の治療には痛みを抑える鎮痛薬の使用や、炎症部分の張り薬などがあります。温浴も有効で、痛みがあるときは安静にします。

スポンサードリンク


肋間神経痛(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .