脳挫傷(症状/後遺症)

脳挫傷 を紹介しています。

脳挫傷(症状/後遺症)

脳挫傷とは?

脳挫傷は脳実質組織に損傷を受けた状態で、脳挫傷と同時に頭蓋骨骨折や頭蓋底骨折も伴っていることが多いです。
脳挫傷によって脳内出血を起こすことが多く、それに伴う症状もあらわれます。

スポンサードリンク

脳挫傷の症状

脳挫傷の症状は損傷の部位によって異なってきますが、運動知覚麻痺、けいれん、視野の欠損、嗅覚障害、意識障害などがみられます。
脳挫傷の症状が重症であると、昏睡状態に陥ります。

脳挫傷の後遺症

脳挫傷の後遺症には、嗅覚、視覚、味覚、運動機能などの障害、てんかん発作、知能障害、頭痛、めまい、難聴、耳鳴り、精神的な症状などさまざまです。
半身麻痺や失語症に関してはリハビリをすることによって改善することがあります。

スポンサードリンク


脳挫傷(症状/後遺症)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .