心筋梗塞(症状/検査・診断/治療・予防など)

心筋梗塞 を紹介しています。

心筋梗塞(症状/検査・診断/治療・予防など)

心筋梗塞とは?

心筋梗塞は冠動脈が血栓などで閉塞して、心筋に酸素がまったく行き届かなくなり、組織が破壊・壊死する状態をいいます。

心筋梗塞になると、狭心症とは比べ物にならないくらい非常に苦しい胸の締め付けが起こり、最悪死亡する危険性もあります。

スポンサードリンク

心筋梗塞の症状

心筋梗塞は締め付けられる胸痛が非常に強く、それに伴い顔面蒼白、冷や汗が起きるほど苦しい症状で、このような30分以上から死の恐怖感、不安感、絶望感に陥ります。

心筋梗塞の合併症には、不整脈や心原性ショック、心不全なども引き起こす危険性があります。

心筋梗塞の検査及び診断

心臓超音波、X線、心電図、心臓カテーテルなど。
心筋梗塞の診断に心電図が重要で、梗塞の進行度や梗塞の部位など様々な診断に役立ちます。

心筋梗塞の予防

心筋梗塞は動脈硬化が進行して、血管の壁にアテロームができて血液の流れが止まることで引き起こされます。

そのため、動脈硬化を予防するために、禁煙、低コレステロールの食事、低カロリー食、適度な運動が大切です。高血圧の改善も大切で、食塩制限や血圧コントロール薬で予防することも有効です。

心筋梗塞の再発予防には、抗血小板薬、ACE阻害薬、β遮断薬の服用で心筋梗塞の再発を予防します。

心筋梗塞と再灌流療法

再灌流療法は冠動脈の閉塞を再度開かせる療法です。
薬物療法では血栓溶解薬で血栓を溶解します。
手術療法は冠動脈形成術や冠動脈バイパス術があります。

スポンサードリンク


心筋梗塞(症状/検査・診断/治療・予防など)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .