痔核(症状/検査/治療)

痔核 を紹介しています。

痔核(症状/検査/治療)

痔核とは?

痔核は痔の種類の一つで、男女共に痔の中でも最もよく起こる病気で、肛門に負担が長期間かかることで肛門周囲がうっ血して腫れる病気です。

痔核は内痔核と外痔核があります。
内痔核は直腸と肛門の境目にある歯状線という部分より上側にできるものをいいます。逆に外痔核は歯状線より下側にできるものをいいます。

スポンサードリンク

痔核の症状

排便時の出血、排便痛など。

内痔核の場合は排便時に出血が起こります。
症状が進行すると痔核が排便時に脱出するようになって、自然に戻らなくなる脱肛になります。脱肛になると激しい痛みと、感染や発熱がみられるようになります。

外痔核の場合は血豆や血栓を作り、内痔核とは異なり強い痛みを感じます。肛門周囲にしこりが突然できて痛む場合は外痔核である可能性が高いです。

痔核の検査

問診、指診、視診、肛門鏡診、直腸鏡診など。

まず、問診を行った後に肛門周囲を視診します。
外痔核や血栓性外痔核の場合は、視診でわかります。

痔核の治療

痔核で痛みがある方は、ぬるま湯につかったり、軟膏の使用が痛みを抑えるのに有効です。

日常生活に支障が出るほど症状がひどい場合は外科的治療が行われます。
痔核の外科的治療には、手術で内痔核を切除する方法や痔核を固める薬剤を注射して萎縮させる方法、内痔核をゴム輪で縛って血行を止めて壊死させる方法などがあります。
この中で最も確実な方法は痔核を切除する方法です。

スポンサードリンク


痔核(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

消化器一覧

症状から探す病気と検査項目トップ

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .