胃下垂/胃アトニー(症状/検査・診断/治療法など)

胃下垂/胃アトニー を紹介しています。

胃下垂/胃アトニー(症状/検査・診断/治療法など)

胃下垂とは?

胃下垂とは胃が正常な位置より垂れ下がり、それに伴う症状が見られた場合、胃下垂といいます。

胃下垂は体型から見ると、細い人や女性、急激にやせた人、経産婦といった人が起こりやすく、性格から見ると神経質や神経症などの人が起こりやすいといわれています。

スポンサードリンク

胃アトニーとは?

胃アトニーとは胃の筋肉の機能が低下して、胃の運度能力が低下した状態を「胃アトニー」といいます。

胃下垂や胃アトニーの診断

胃下垂や胃アトニーの検査・診断には主にX線検査で行われます。

胃のX線検査ではバリウムを飲んで撮影されて、その結果胃の一部(胃角)が骨盤内まで垂れ下がっている場合を胃下垂と診断し、バリウムが十二指腸へ排泄される時間が遅いと胃アトニーの可能性があります。

胃下垂・胃アトニーの症状

胃下垂で胃が垂れ下がっているだけでは特に症状は見られないですが、胃炎、胃アトニーなどの消化器系の病気や神経的な要因が伴うと症状が現われるようになります。

症状には胃もたれ、重圧感、食道狭窄感、異物感、食欲不振、便秘、倦怠感など様々です。

胃下垂・胃アトニーの治療法・改善方法

症状がなければ胃下垂は治療する必要はありませんが、症状が見られる場合は、まず食事療法として栄養のある消化の良い食べ物で胃に負担をかけないようにすることが大切です。

胃アトニーの症状も見られる場合は食べた後に右側を下にして横になる姿勢を約30分保ちます。

胃下垂・胃アトニーの薬物療法には胃の運動や胃の緊張を高める薬の投与が行われます。その他治療に、胃下垂バンドや腹帯などが用いられることがあります。
日常生活での改善には腹筋を鍛えたり適度な運動や体操を行うことが有効です

スポンサードリンク


胃下垂/胃アトニー(症状/検査・診断/治療法など)は以下のカテゴリに属しています。

消化器一覧

症状から探す病気と検査項目トップ

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .