肺血栓塞栓症(症状/検査/治療)

肺血栓塞栓症 を紹介しています。

肺血栓塞栓症(症状/検査/治療)

肺血栓塞栓症とは?

肺血栓塞栓症とは肺血栓症と肺塞栓症の総称のことをいいます。

肺血栓症は肺血管に血栓ができることで血流が途絶える症状で、肺塞栓症は肺動脈で血栓や腫瘍などが詰まることで血流が途絶える状態です。
肺塞栓症の症状がさらに進行すると、細胞に血液が行き届かなくなり細胞が壊死することで肺梗塞症へつながります。

スポンサードリンク

肺血栓塞栓症・肺梗塞症の症状

息切れ、呼吸困難、胸痛、咳、血痰などの症状が見られます。

肺血栓塞栓症、肺梗塞症の検査

胸部X線撮影、心電図、動脈血酸素飽和度測定が行われます。
必要に応じて肺シンチグラフィや肺血管造影検査などを実施します。

肺血栓塞栓症や肺梗塞症の治療

血栓溶解薬や抗凝固約などの薬物療法が主に行われ、必要に応じて酸素吸入や利尿薬の投与、手術などが行われます。

スポンサードリンク


肺血栓塞栓症(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .