肺結核(症状/検査)

肺結核 を紹介しています。

肺結核(症状/検査)

肺結核とは

肺結核は肺に結核菌が感染することによって引き起こされる病気です。
ただ、結核菌に感染しても発病することは少なく、体の抵抗力が低下したときに発病するといわれています。

それでは結核菌はどのようにして感染するのでしょうか?
結核菌の感染は、主に感染している患者さんの咳によって飛沫感染します。
そのため接触するだけでは感染することはありません。

スポンサードリンク

肺結核の症状

肺結核の症状があらわれる場合は発熱、胸痛、血痰、体重減少、咳などが起こります。
特徴的な症状がないために、風邪と勘違いする可能性もあります。

肺結核の検査

胸部X線検査、塗抹検査、培養検査、遺伝子検査など

胸部X線検査では肺に異常がないか調べて、塗抹検査・培養検査・遺伝子検査では患者さんの痰を使って肺結核菌の有無を確認するために行われます。

スポンサードリンク


肺結核(症状/検査)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .