膠原病肺

膠原病肺 を紹介しています。

膠原病肺

膠原病肺とは?

膠原病肺とは全身性硬化症や関節リウマチなどの膠原病によって肺の間質に障害が起きる病気です。

全身性硬化症による間質性肺炎は中年女性に多く、一方で関節リウマチによる間質性肺炎は中高年男性に多いといわれています。

多発性筋炎や皮膚筋炎の場合は20代〜40代に起こりやすいといわれています。なお、膠原病肺は特発性間質性肺炎より薬の効果が比較的よいといわれています。

その他膠原病肺には全身性エリテマトーデスや間接リウマチによる胸膜炎や全身性エリテマトーデスによる肺胞出血、そして混合性結合組織病による顕微鏡的多発血管炎や肺高血圧症などがあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


膠原病肺は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .