アジソン病(症状/検査/治療)

アジソン病 を紹介しています。

アジソン病(症状/検査/治療)

アジソン病とは?

アジソン病は両側の副腎皮質に障害が起きて、副腎皮質ホルモンの分泌が低下する病気です。

副腎皮質の機能が低下する原因には肺がん等による両側副腎のがん転移や、副腎結核、アミロイドーシス、サルコイドーシス、血管障害、などがあります。

スポンサードリンク

アジソン病の症状

副腎皮質ホルモンの分泌が低下すると、体重減少、脱力感、貧血、無月経、恥毛や脇毛の消失、皮膚・歯ぐきの黒ずみなどの症状がみられます。

アジソン病では血中のコルチゾールが低下するために、皮膚や歯茎の黒ずみが見られるようになります。
また血圧も低下するため、めまいや立ちくらみ、心神を起こす可能性があります。
そして血糖値も低下するために低血糖症状がみられることがあります。

アジソン病の検査

尿検査、血液検査、腹部X線検査、CT検査など。
アジソン病の診断では血中と尿中のコルチゾールの低下を確認し、下垂体副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の増加を確認します。

アジソン病の治療

アジソン病の治療には副腎皮質ホルモン薬で補充療法を実施します。
補充療法ではホルモン薬を一生飲み続ける必要があります。

スポンサードリンク


アジソン病(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .