糖尿病(症状/検査・診断/治療)

糖尿病 を紹介しています。

糖尿病(症状/検査・診断/治療)

糖尿病とは?

糖尿病は膵臓で作るインスリンに障害があることで、血糖値を下げることができなくなる病気です。

糖尿病の原因にはインスリンを作り出すβ-細胞が破壊されるインスリン依存型糖尿病と、インスリンの作用が働かないインスリン非依存型糖尿病があります。

スポンサードリンク

糖尿病の症状

糖尿病の症状は、疲労感、のどの渇き、体重減少、頻尿などがありますが、怖いのが糖尿病による合併症です。

合併症には腎症、網膜症、神経障害、動脈硬化症、心筋梗塞、脳血管障害、足の壊疽、糖尿病性昏睡、血管障害、EDなど非常に多いです。

糖尿病の検査・診断

糖尿病の検査・診断には、尿糖、血糖、ぶどう糖負荷試験、グリコヘモグロビン、ケトン体、血中インスリン活性などがあります。

まず、血糖値の検査で空腹時血糖が126mg/dl以上、随時血糖が200mg/dl以上の状態が、何度検査しても同様の結果ですと糖尿病と診断します。
その後必要に応じて、胸部X線撮影、眼底検査、心電図、総コレステロール、中性脂肪などの検査を行い合併症の有無を調べていきます。

糖尿病の治療

糖尿病の治療の目的は合併症を引き起こさないようにすることで、食事療法、薬物療法、運動療法などが主な治療法です。

食事療法については血糖値をコントロールすることが大切で、コレステロールの制限、食べすぎを控える、1日20〜30種類を目標に食品を多く取り入れるように心がけます。
食事療法には日本糖尿病学会による”糖尿病治療のための食品交換表”を持っていると役立ちます。

薬物療法では内服薬の傾向血糖降下薬やインスリン注射をおこなって、血糖値を下げるようにします。

運動療法では運動することで血糖値が下げることができます。
運動にはウォーキングや体操、水泳などが最適です。
運動療法は心臓や肺機能の疾患を持っている人にとっては危険な場合がありますので、運動療法を行うときには医師と相談することが必要です。

スポンサードリンク


糖尿病(症状/検査・診断/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .