テタニー(症状/原因)

テタニー を紹介しています。

テタニー(症状/原因)

テタニーとは?

テタニーとは血液中のイオン化カルシウム濃度が低下することで筋肉の異常な収縮による硬直、痺れ、知覚障害などを生じる状態をいいます。
テタニーの原因となるカルシウムの低下には、副甲状腺ホルモンの低下やビタミンDの不足などから引き起こります。

スポンサードリンク

テタニーの症状

テタニーの症状にはけいれん、痺れ、知覚症状、嘔吐、嗜眠状態、脈拍が遅くなるなどがみられます。

テタニーの検査

テタニーでは脈拍が遅くなることから、心電図による異常が見られます。

テタニーの治療

テタニーの治療にはカルシウム薬での静脈注射が行われます。

スポンサードリンク


テタニー(症状/原因)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .