聴神経腫瘍(症状/検査/治療)

聴神経腫瘍 を紹介しています。

聴神経腫瘍(症状/検査/治療)

聴神経腫瘍とは?

聴神経腫瘍とは、主に前庭神経にできる良性腫瘍のことをいいます。

前庭神経とは体の位置や運動方向などの情報を耳石器や三半規管から脳に伝える神経のことです。聴神経腫瘍は男性よりも女性に多くみられ、片側に発生することが多いです。

スポンサードリンク

聴神経腫瘍の症状

聴神経腫瘍の主な症状には難聴、耳鳴りがあります。
その他の症状にはまれに味覚障害や顔面神経麻痺などが起こることがあり、聴神経腫瘍が肥大すると頭痛や吐き気を伴う可能性があります。

聴神経腫瘍の検査

検査項目にはX線検査、聴力検査、平衡機能検査、脳波検査、MRIなど。
まず耳のX線検査、聴力検査、平衡機能検査、脳波検査を行って聴神経腫瘍の疑いがある場合、MRIによる検査が行われます。

聴神経腫瘍の治療

聴神経腫瘍の治療では腫瘍の摘出手術が行われます。

スポンサードリンク


聴神経腫瘍(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .