帯状疱疹(症状/検査/治療)

帯状疱疹 を紹介しています。

帯状疱疹(症状/検査/治療)

帯状疱疹とは?

帯状疱疹とは水疱瘡の水痘・帯状疱疹ウイルスに感染することで起こります。
水疱瘡が治った後も神経節にウイルスがとどまるため、免疫力の低下などがきっかけでウイルスが活発になり、帯状疱疹を引き起こします。
帯状疱疹は一般的に一度だけしかなりません。


帯状疱疹(症状/検査/治療)の詳細は以下をご参照ください。

スポンサードリンク

帯状疱疹の症状

帯状疱疹の症状には赤みを帯びた水ぶくれがみられ、激しい痛みを感じます。
神経に沿った帯状の水ぶくれが多いですが、全身にみられることもあります。
一般的に2、3週間で水ぶくれがカサブタとなって治癒します。

帯状疱疹の検査

血清抗体価の上昇を確認します。

帯状疱疹の治療

帯状疱疹となると自然治癒するまで、痛みや皮膚症状に対しての対症療法がとられます。
また抗ウイルス薬で治療することが多いです。
通常は皮膚の症状が数週間で治り、神経痛も1、2ヶ月で治ります。
日常生活では安静にすることが大切で、症状を悪化させないように心がけます。高齢者では帯状疱疹神経痛を残しやすいため注意が必要です。

スポンサードリンク


帯状疱疹(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .