突発性難聴(症状/診断/治療)

突発性難聴 を紹介しています。

突発性難聴(症状/診断/治療)

突発性難聴とは?

突発性難聴とは突然起きる難聴のことをいいます。

突発性難聴の原因ははっきりしていませんが、ウイルス性の内耳・聴神経障害や血流障害、免疫異常などが考えられています。
突発性難聴では難聴の症状が起きる前後に耳鳴りや耳閉塞感が起きることが多いです。

スポンサードリンク

突発性難聴の症状

突発性難聴の症状は、突然の難聴でほとんど聞こえなくなります。
また、耳鳴りやめまい、胃の不快感を伴うことも多いです。

突発性難聴の診断

突発性難聴では治療する時期が早ければ早いほど治癒する可能性が高くなりますので、早期の診断と治療をすることが大切です。
なお、突発性難聴の診断・治療は耳鼻科で行います。

突発性難聴の治療

安静にして主に薬物療法が行われます。

薬物療法では副腎皮質ホルモン薬、ビタミン薬、血中改善薬などを用いることが多いです。治療を受ける時期が遅ければ治る可能性が低くなりますので、早期の治療が必要です。

スポンサードリンク


突発性難聴(症状/診断/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .