外耳道炎(症状/治療)

外耳道炎(限局性外耳道炎、び慢性外耳道炎、外耳道真菌症、悪性外耳道炎) を紹介しています。

外耳道炎(症状/治療)

外耳道炎とは?

外耳動炎とは、外耳道の皮膚が炎症を引き起こす病気のことです。

外耳道炎は細菌の感染によって炎症が引き起こされます。
細菌に感染する原因には、耳かきや爪で外耳道の皮膚を傷つけたときに感染したり、耳に水が入ることで感染することが多いです。

なお、外耳道炎には限局性外耳道炎、び慢性外耳道炎、外耳真菌症、悪性外耳道炎などがあります。

スポンサードリンク

限局性外耳道炎の症状

限局性外耳道炎とは外耳道の外側3分の1に起こる炎症で、症状には耳の痛み、耳たぶを引っ張ったときの痛み(耳介牽引痛)、咀嚼時の耳の痛みがみられます。
また、開口障害、リンパ節炎、耳の周囲の腫れなども起こることがあります。

び慢性外耳道炎の症状

び慢性外耳道炎とは外耳道の奥側3分の2に起こる炎症で、症状には、耳の痛み、閉塞感、かゆみ、透明な分泌液(漿液)の発生、などがみられます。
症状が悪化すると鼓膜に炎症をおこす可能性があります。

外耳道真菌症の症状

外耳道真菌症とは免疫力の低下などで起こる骨部外耳道の真菌症のことで、かゆみ、閉塞感、異物感、耳鳴り、軽い難聴などがみられます。

悪性外耳道炎の症状

悪性外耳道炎では、耳の痛み、かゆみ、閉塞感、漿液性の分泌、異物感、耳鳴り、軽い難聴といった様々な症状がみられます。
また、悪性外耳道炎では治りも悪いです。

外耳道炎の治療

外耳道の消毒と、耳をいじらないことが大切です。
薬には耳のかゆみを押さえるかゆみ止めや鎮痛剤、抗生物質、抗真菌薬などを使用します

スポンサードリンク


外耳道炎(症状/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .