外耳道湿疹(症状/検査/治療)

外耳道湿疹 を紹介しています。

外耳道湿疹(症状/検査/治療)

外耳道湿疹とは?

外耳道湿疹とは耳の穴(外耳道)の皮膚に湿疹ができる病気です。

外耳道湿疹を起こす原因には、何らかのものが皮膚に接触することで起こる接触性湿疹や、首や顔といった他の部位で発生した湿疹の影響などがあります。

接触性湿疹では、耳かき、髪の毛、イヤリング、シャンプー、香水など様々です。
また、慢性中耳炎の耳だれから湿疹が発生することがあります。

スポンサードリンク

外耳道湿疹の症状

耳たぶや外耳道が赤く腫れ上がり、耳だれ、かゆみなどがみられます。
外耳道湿疹の耳だれでは黄色身をやや帯びていて粘性は少ないです。

外耳道湿疹の治療

薬物療法など。

薬物療法では副腎皮質ホルモンや抗ヒスタミン剤などが使用されます。抗ヒスタミン剤はかゆみが強いときに使用することがあります。
治療中では、かゆみのある部分をかきむしらないようにすることが、症状を悪化させないためにも大切です。

スポンサードリンク


外耳道湿疹(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .