メニエール病(症状/検査/治療)

メニエール病 を紹介しています。

メニエール病(症状/検査/治療)

メニエール病とは?

メニエール病は内耳に障害が起きる病気で、めまいを伴う代表的な病気です。
メニエール病の原因は、余分なリンパ液がたまって圧力が高くなることが原因と考えられています。

スポンサードリンク

メニエール病の症状

吐き気、めまい、耳鳴り、難聴など。

メニエール病の特徴はめまいで、ぐるぐると回転するようなめまいが生じます。
このめまいは突然始まって、めまいに伴い吐き気、耳鳴り、難聴などがみられます。 メニエール病の耳鳴りは低い「ブーン」といった音が特徴的です。

症状は数十分〜数時間で回復しますが、期間をおいて発作が繰り返され、何度も繰り返すと難聴がもどらないことがあります。
なお、メニエール病では頭痛や手足のしびれ、意識喪失はおこりませんので、このような症状が見られる場合は他の病気です。

メニエール病の検査

聴力検査、MRI、グリセリオール試験、フロセミド試験、蝸電図など。

めまい、耳鳴り、難聴の3症状が繰り返し起こると、メニエール病の診断は容易です。聴力検査では、低音域の感音難聴が確認されることがあります。
グリセオール試験や、フロセミド試験、蝸電図では、内耳に余分なリンパ液が貯まっていないか確認します。

メニエール病の治療

薬物療法、手術療法など。

薬物療法では、吐き気止め、めまい止め薬、血流改善薬、利尿薬、ビタミン剤などがよく使われます。めまい発作がおさまっても内服は数ヶ月必要です。

薬物療法でも症状が改善しない場合は手術療法を行うことがあります。
手術療法では、内リンパ圧を下げる手術や、めまい発作の原因となる内耳を一部破壊する手術などがあります。

スポンサードリンク


メニエール病(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .