咽喉頭異常感症(症状/検査/治療)

咽喉頭異常感症 を紹介しています。

咽喉頭異常感症(症状/検査/治療)

咽喉頭異常感症とは?

咽喉頭異常感症では喉に何か異物感がある感じを訴える病気です。
多くは原因不明ですが、舌根扁桃肥大や異物の場合もあります。

スポンサードリンク

咽喉頭異常感症の症状

喉に異物感、異常感、刺激感を感じます。
この違和感は食べ物を飲み込むときには感じませんが、唾を飲み込むときに違和感を感じます。

咽喉頭異常感症の検査

ファイバースコープで喉を観察すると、咽頭粘膜部分に赤黒い腫れがみられます。
必要に応じて、がんの有無を調べる検査や精神的な原因を調べる検査などを行います。

咽喉頭異常感症の治療

咽喉頭異常感症の原因となっている病気が明らかであるときは、その病気の治療を行います。不安症状が強い場合は精神安定剤を使うことがあります。

スポンサードリンク


咽喉頭異常感症(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .