前立腺炎(症状/検査/治療)

前立腺炎 を紹介しています。

前立腺炎(症状/検査/治療)

前立腺炎とは?

前立腺炎は前立腺に炎症をおこす病気ですが、急性前立腺炎と慢性前立腺炎があります。

  急性前立腺炎はブドウ球菌、大腸菌、結核菌などの細菌が、前立腺に感染することで引き起こされる病気です。急性前立腺炎の感染経路は、主に細菌が尿道から進入して前立腺に感染するというケースが多いです。 

慢性前立腺炎は、慢性的に前立腺に炎症が起きる病気です。
慢性前立腺炎の原因は、疲労、ストレス、急性前立腺炎からの移行など様々です。

 

スポンサードリンク

前立腺炎の症状

急性前立腺炎の症状は40度以上の高熱に突然襲われ、倦怠感、悪寒、排尿時の痛み、残尿感、頻尿などが挙げられます。ひどい場合は尿閉を引き起こす危険性があります。

いっぽう、慢性前立腺炎の症状は、急性前立腺炎より軽く高熱はありません。
その他、頻尿、排尿時の痛み、残尿感などが症状にあります。

前立腺炎の検査

尿検査、直腸指診など。
尿検査では、細菌や膿の有無を確認します。
直腸指診では肛門から指入れて、前立腺の状態を調べます。

前立腺炎の治療

主な治療方法は感染菌に対しては抗生物質の投与が行われます。
通常は外来で治療できますが、重症な場合は入院や点滴を必要とします。

スポンサードリンク


前立腺炎(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .