クラミジア感染症(症状/検査/治療)

クラミジア感染症 を紹介しています。

クラミジア感染症(症状/検査/治療)

クラミジア感染症とは?

クラミジア感染症は主にクラミジア・トラコマチスによる感染症が多く、性行為や感染したタオルやハンカチなどでも感染します。
クラミジアの感染率は高く、成人の3%〜5%がクラミジア感染症であるといわれています。クラミジアは頸管、卵管、腹腔内に感染しすいですが、自覚症状が少ないために知らずに放置されることも多い病気です。

クラミジアの検査が出来るサイト


性病の総合情報サイト「STD研究所」 は性病の知識や情報を詳しくご紹介されているサイトです。読みやすく、気になる症状が詳しくわかります。


ここのサイトでは自宅でクラミジアなどの性病の検査が出来る「STDチェッカー」という性病検査キットが人気があります。


人気の秘密はSTDチェッカーの「匿名検査」です。
検査結果もインターネットから閲覧できるというのが特徴で、病院に行かなくても簡単に検査ができるということが人気を呼んでいます。


値段も他と比べて比較的安く、「STDチェッカー」の使い方がわかりやすくホームページで解説されているため、初めての方にとって、とても親切です。


詳しい内容は「STD研究所」のホームページをご覧ください。→STD研究所

クラミジア感染症の症状

頸管にクラミジアが感染している場合…水様性のおりものの増加など
卵管にクラミジアが感染している場合…水溶性のおりものの増加、腹痛など
腹腔にクラミジアが感染している場合…腹膜炎、腸閉塞など

なお、妊婦がクラミジアに感染し場合は早産や流産、新生児結膜炎、新生児肺炎を引き起こす危険性があります。

クラミジア感染症の検査

血液検査による抗クラミジア抗体検査や尿道や子宮頸管の粘膜を綿棒で採取して、クラミジアのDNAを検査します。

クラミジア感染症の治療

マクロライド系、テトラサイクリン系の抗生物質による治療を行います。
一般的に約1週間で完治すると言われています。

クラミジアの再発を防ぐためにも相手の男性も検査と治療を受けることが大切です。そして感染予防にはコンドームを使用することも必要です。


クラミジア感染症(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .