膀胱炎(症状/検査/治療)

膀胱炎 を紹介しています。

膀胱炎(症状/検査/治療)

膀胱炎とは?

膀胱炎とは、膀胱に炎症が引き起こされる病気です。

急性膀胱炎の場合は膀胱内の細菌感染が多く、特に大腸菌によるものがほとんどです。
その細菌感染する原因としては、過労、尿のがまん、かぜ、月経などから引き起こされる可能性があります。特に女性は尿道が短いので、膀胱炎になりやすいです。

スポンサードリンク

膀胱炎の症状

排尿痛、頻尿、血尿、膿を含んだ尿など
急性膀胱炎の場合は上記のような症状がみられますが、慢性膀胱炎は無症状の場合もあります。

膀胱炎の検査

尿細菌検査、尿沈渣、膀胱鏡、CRPなど。

膀胱炎は尿中の細菌検査と尿沈渣で診断可能です。
膀胱炎の原因を調べるために膀胱鏡などの検査が実施されます。

膀胱炎の治療

急性膀胱炎の場合は、原因となる細菌の抗生物質や尿路消毒薬を使用することで数日で回復します。
日常生活では水分を多めに取って、排尿を促すようにして、刺激のある食べ物、アルコールなどは控えるように心がけます。

スポンサードリンク


膀胱炎(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .