前立腺がん(症状/検査/治療)

前立腺がん を紹介しています。

前立腺がん(症状/検査/治療)

前立腺がんとは?

日本の前立腺がんの死亡率は14.4%(平成16年厚生省調べ)で、最も死亡率の高い肺がんの71.3%と比べて低いものですが、前立腺がんの患者さんは年々増加傾向にあります。

前立腺がんは進行が遅く、初期の自覚症状があまり見られません。そのため、発見時はかなり進行しているということが多いみたいです。
前立腺がんの原因の一つに欧米の食生活が広まりが言われています。
実際、肉をたくさん食べるアメリカでは前立腺がんの患者さんが非常に多いです。

スポンサードリンク

前立腺がんの症状

前立腺がんには早期の自覚症状はないために、前立腺がんの症状が現れたときには、すでにガンが進行している可能性が高いです。

主な症状は、排尿困難、膀胱刺激症状、排尿痛、血尿といった症状です。
このような症状が現れるときには、すでに前立腺がんが進行していますので、前立腺以外にも転移している場合が多いです。

前立腺がんの検査

超音波検査、直腸内指診、血液検査、尿検査、骨シンチグラフィー、生検など。

前立腺がんの治療

内分泌療法、手術療法、化学療法など。

☆早期前立腺がんの場合
前立腺を摘除する手術が一般的ですが、患者さんの状態によって放射線療法や内分泌療法(ホルモン療法)を実施することがあります。

☆進行前立腺がんの場合
ステージCの前立腺がんでは、前立腺全摘手術に加え、内分泌療法(ホルモン療法)を実施します。ステージDになると内分泌療法を主体として治療を行います。

スポンサードリンク


前立腺がん(症状/検査/治療)は以下のカテゴリに属しています。

INDEX
部位から症状を探す
気になる病気検索
当サイトについて

Copyright(c) 症状から探す病気と検査項目 All rights reserved .